一般社団法人
微生物対策協会

団体概要

微生物対策協会について

微生物対策協会は、「カビの検査と対策」を柱とした協会です。カビによる健康被害、建物の劣化被害などの問題に対処するために、室内空気の「見える化」により健康を支え、守るための「健全な住環境」づくりを目的として設立しました。その法的根拠は平成27年に施行された「アレルギー疾患対策基本法」に拠っています。この法律では、「アレルギー疾患の予防及び症状の軽減を資するよう生活環境の改善、建築構造等の改善の推進その他の生活環境の改善を図るための措置を講ずる」とされています。これらを受けて活動をしています。

微生物環境アドバイザーは、微生物、健康、住環境にかかわる幅広い知識全般を学びますので、微生物における住環境と健康に関することのみではなく、微生物の建物被害、住環境の安全・安心を広くとらえるリスクコミュニケーターとして活躍しています。

当協会では室内空気の「見える化」により健康を支え、守るための「健全な住環境」づくりを支援していきます。

団体名 一般社団法人 微生物対策協会
設 立 2020年11月26日
運営事務局
総合検査室
愛知県名古屋市西区貝田町2丁目37番地の1
TEL/FAX TEL 052-908-0058 
FAX 052-532-1270
目的 「環境微生物災害から住まい及び生活環境を守るため、室内や車室内を浮遊する微生物による様々な問題を認識し理解を深め、公衆衛生の向上に寄与すること、また、保健医療、福祉及び環境保全を図る活動を推進すること」を目的とする。
事業内容
  1. 1.環境微生物に関する研究会の開催
  2. 2.環境微生物に関する講習会の学術事業の開催
  3. 3.環境微生物である微生物環境アドバイザー資格試験の実施及び
    認定による相談員及び管理者の育成
  4. 4.微生物関連のコンサルタントならびに食品・生活衛生、住宅・健康被害等の相談に関する事業
  5. 5.環境微生物に関する会報の編集及び発行
  6. 6.微生物関連本の出版に関する事業
  7. 7.環境微生物の検査実施及び対策提案
  8. 8.前各号に附帯又は関連する事業、その他当法人の目的を達するために必要な事業
理事・役員紹介 代表理事 今田 英己
  理事 鈴木 純子
  理事 坪中 正士
  理事 樺島 久美
  理事 鈴木 拓将
  理事 森 智史
  理事 樺島 辰也
各地区拠点 九州沖縄支部
〒891-8201
  鹿児島県大島郡伊仙町伊仙3649
支部長 樺島 辰也
TEL 0997-86-2090 FAX 0997-86-3499
ページトップへ
メールアイコン お問い合わせ  電話アイコン 052-908-0058